30代の春の基礎化粧品選びのポイントは?

MENU

春はデリケートな時期に合わせたものを!

春という季節は、体も心も、そしてお肌もデリケートになりがちな時期です。そんなデリケートな時期には、お肌を労わってくれる、優しさと強さを兼ね備えたアンチエイジング化粧品を使っていきましょう!

 

春はデリケートな時期に合わせたものを!

春のお肌のお悩み

春というと、うららかで気持ちの良い季節という印象がありますね。ですが、実際には春は、新生活が始まったり、様々なストレスを抱える季節でもあります。しかも気温の変化も激しいため、体調も乱れがちになってしまいますよね。これらの体や心に抱えるストレスが、お肌を敏感に傾かせてしまうことがあります。

 

さらに春は、意外とお肌にとっても過酷な条件が揃っている季節でもあります。

  • 紫外線
  • 花粉

紫外線は春ならまだ大丈夫と油断してしまいがちですが、実は春から、大変強い紫外線が降り注ぎ始めるため、徹底したケアを始めなければなりません。また、花粉の刺激は鼻や目だけでなく、お肌にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

 

そんな春の過酷な環境に立ち向かうためには、お肌が持つ力を高めてあげることが大切です。

春のアンチエイジング化粧品選び

特に30代頃になると、お肌が持つ様々な成分が減少し始めるため、乾燥しやすくなり、バリア機能も低下しやすくなってしまいます。そんなバリア機能の低下が原因で、春の肌トラブルが悪化しやすい傾向もあるので注意が必要です。

 

そこで、春のアンチエイジング化粧品選びでは、そんなバリア機能の向上を目指し、お肌が本来持っている力を引き出してくれるようなものを厳選しましょう。

  • 保湿力
  • 保水力
  • 浸透力

これら3つが、春のアンチエイジング化粧品選びのポイントです。潤いで満たされたお肌は、刺激に負けない強さを発揮してくれます。

 

さらに、春のアンチエイジング化粧品はデリケートなお肌に刺激や負担を与えないよう、できるだけ「余計な成分を含まないもの」を選んでおいた方が安心ですね。

春のスキンケアのコツ


春のスキンケアは、「あれこれ欲張り過ぎないこと」を大切にしてください。できるだけシンプルに、潤いをしっかり補給できるケアを心がけることが大切です。

 

シンプルなケアを心がけることで、

  • お肌に余計な負担をかけずに済む
  • お肌を甘やかさず本来持つ力を引き出しやすい

といったメリットが得られます。

 

春は、とにかく基本に忠実に、丁寧に洗顔し、丁寧に化粧水や美容液を馴染ませるスキンケアをしていきましょう。あれこれ美容液を重ねたり、マッサージをしたりするのは、お肌の調子が万全な時を選んだ方が安心ですね。体調やお肌の調子がイマイチな時ほど、できるだけお肌を休ませてあげられるようなケアを心がけましょう。

関連ページ

夏は紫外線と乾燥に負けない強さをもたらすものを!
夏にはお肌の大敵である「紫外線」が非常に強くなり、また冷房の効いた部屋で過ごす機会が増えることで、お肌を極度の乾燥状態に導いてしまう恐れがああります。この問題をどれだけケアできるかによって、将来のお肌の状態も大きく左右されますので、夏の基礎化粧品は選び方も使い方も、とても大きな意味を持っていると言えますね。
秋は季節の変わり目を優しい基礎化粧品で徹底カバー
秋になっても、近年ではまだまだ残暑が厳しく、10月頃までは強い日差しが感じられることもありますよね。そうかと思えば、突然冷え込む日が出て来たりもします。そんな季節の変わり目である秋という季節は、体調を崩しやすいのと同時に、お肌も不調に陥りやすい季節ですので、十分に配慮したスキンケアが必要です。
冬の厳しい乾燥にも徹底的に対抗しよう!
紫外線もかなり弱まり、一見、スキンケアが楽になりそうな印象のある冬。ですが、この季節は特に「乾燥」という問題が出てきてしまいます。冬の厳しい乾燥に負けないためには、正しいスキンケアを毎日、コツコツと行っていくことが大切です。