30代の基礎化粧品に保湿力は重要?

MENU

30代になると進行しやすい乾燥肌にしっかり対策できる保湿力

30代になると、一気にお肌が乾燥しやすくなるという女性が少なくありません。これは、お肌の内部で潤いを維持するために働きかけていた様々な成分が、年齢と共に減少してしまうのが原因です。そこでアンチエイジング化粧品選びで特に重視したいポイントとなるのが、保湿力・保水力なのですね。

 

30代になると進行しやすい乾燥肌にしっかり対策できる保湿力

化粧水の保湿力が大事!

まず、お肌に潤いを与えるために必要不可欠なアイテムが化粧水です。トライアルセットで実際に化粧水を使用してみて、お肌がどれくらい潤うかというのを確認してみましょう。

 

化粧水の役割は、「お肌に水分を与えること」です。潤い成分は角質層まで浸透しますので、化粧水は肌表面でベタベタしているようではダメです。内側がしっとりふんわりするような感触に仕上がるものを選びましょう。

  • スーッと浸透する
  • 重ねづけしてもグイグイ入る

このような感触が楽しめる化粧水なら、乾きがちなお肌にもどんどん潤いを補給していくことができますね。

美容液も使ってみよう!

30代におすすめのアンチエイジング化粧品の中には、シリーズに美容液が含まれるものが多いですね。美容液というのは、化粧水などに含まれる成分よりも、さらに高濃度で贅沢な美容成分を配合してあるアイテムです。より頑固なお肌の乾燥に対策できたり、特定のお悩み解消にも役立ってくれたりします。

 

そんな美容液も、トライアルで気軽に使用してみましょう。

 

特に乾燥が気になる方は、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

といった保湿力・保水力に優れた成分を配合した美容液がおすすめです。

乳液やクリームも要チェック!

お肌の乾燥に対策していくためには、乳液やクリームといった油分を含むアイテムも重要です。ですが、これらのアイテムは「ベタベタするから使いたくない」という女性も少なくありません。省いてしまうと、インナードライ肌が進行する恐れもあるので注意が必要です。

 

そこで、乳液やクリームもアンチエイジング化粧品のトライアルを使って、じっくりチェックしてみましょう。

  • ベタベタしないか?
  • 潤いを長時間キープしてくれるか?

こういった点に着目しながら、毎日快適に使用できる乳液・クリームを厳選したいですね。

 

乳液やクリームは、乾燥が気になる方だけでなく、お肌がベタつきがちな脂性肌の方にとっても、意外と重要なアイテムです。皮脂の過剰な分泌を抑えるためにも、適度に油分を補給できるアイテムを使用したスキンケアを、じっくり試してみてください。

関連ページ

ストレスを癒やしてくれる使用感も大事!
基礎化粧品を選ぶ際に注目したいのは、成分の内容や量だけではありません。内容や量は公式サイトやパッケージで見て確認することができますが、使用感については、実際に使ってみないと分からないものですよね。毎日使い続けるものだからこそ、こだわりたい使用感。トライアルセットをお試しする際には、ここにも徹底的にこだわりましょう。
お肌の相性をしっかりチェックしておこう!
人のお肌の質というのは十人十色。万人に良い基礎化粧品というのは、なかなかありません。いくら高品質な基礎化粧品でも、お肌との相性がどうかは使ってみなければ分かりにくいポイントです。トライアルセットを活かして、お肌との相性をチェックしてみましょう。