30代の基礎化粧品を使う前に大切なことは?

MENU

30代のアンチエイジング化粧品でまず大切なのは落とすケア

30代からのアンチエイジング化粧品と言えば、美容成分をいかに「与えるか」という点にこだわってしまいがちです。ですが、その前に1つ、忘れてはならないポイントがあるのです。それが、クレンジングや洗顔といった落とすケアですね。

 

30代の基礎化粧品でまず大切なのは落とすケア

落とすケアこそ手間ひまかけて!

クレンジングや洗顔は、ただメイクやお肌の汚れを取り除いているだけのケアと考える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、このステップこそが美肌づくりを左右するのです。

 

クレンジングや洗顔をきっちり行うと、

  • 古い角質が除去されてターンオーバーが改善される
  • 毛穴に詰まった皮脂の酸化が防がれて肌トラブルを予防できる
  • お肌が清潔になることで化粧水などの浸透力が高まる

といった効果が期待できます。

 

たかが落とすケア、されど落とすケア。ここに手間ひまをかけてあげることこそが、その後のスキンケアステップの効果を高めることにもなるのです。

 

せっかくこだわりのアンチエイジング化粧品を揃えたのなら、その効果を最大限に引き出すためにも、下準備としての落とすケアを徹底してみましょう。

クレンジングのコツ

クレンジングは、メイクに合わせて選ぶことが大切です。

  • 濃いメイク・・・オイルタイプ
  • 日常的なメイク・・・ジェルタイプやクリームタイプ
  • ナチュラルメイク・・・ミルクタイプ

といった感じで、メイクの濃さ、落しにくさに応じて使い分けます。

 

毎日オイルでクレンジングをしてしまうと、お肌が乾燥しやすくなりますし、濃いメイクをミルクなどで落そうとしてもうまく落とせず、汚れが残る原因になります。これらの問題を防ぐために、きちんとメイクの程度によりクレンジングを選んでおきましょう。

 

そしてクレンジングの際には、たっぷりの量を手に取り、お肌にスルスルと優しく伸ばしていきます。お肌が動かないほどの優しい力加減で、とにかくゴシゴシこすらなことが大切です。

 

クレンジングとメイクをよく乳化させたら、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

洗顔のコツ

クレンジング後の洗顔はダブル洗顔と言い、これはクレンジングに含まれる界面活性剤などの成分を落とす効果が期待できます。また、細かい泡でキメの隙間に入り込んだ汚れなども絡め取る働きもあります。

 

コツは、

  • よく泡立ててきめ細かい泡を作ること
  • 泡を転がす感覚で優しく洗うこと

となります。やはり洗顔に関しても、ゴシゴシ洗いは禁物ですね。

 

それから仕上げには、洗浄成分が残らないよう、ぬるま湯で30回以上のすすぎを行いましょう。

関連ページ

化粧水はケチケチせずにとにかくたっぷり補給しよう!
お肌に潤いを補給するために重要なアイテム、化粧水。これはケチケチ少しずつ使用するのではなく、思い切ってたっぷりと使っていくことが大切です。お肌の内側まで浸透するよう、丁寧に使っていきましょう。
30代のお肌には美容液もしっかり活用して!
20代の頃なら、化粧水と乳液だけのシンプルケアでも十分に美肌を保てたという方も多いでしょう。ですが、30代になると、そうはいかなくなってきます。不足してくる成分をしっかり補い、若い頃と同じように美肌を維持するためには美容液も重要なアイテムとなるのです。
乳液やクリームはコスメの仕上げに必須のアイテム
基礎化粧品のアイテムの中で、どうしても好き嫌いが分かれてしまいやすいものと言えば、乳液やクリームが挙げられます。これらは油分を含むアイテムですので、脂性肌の方などは「ベタベタするから使わない」ということも少なくありません。ですが、実はこの2つのアイテムは仕上げに必須のものであり、使い方さえ工夫すれば快適に使用できるものでもあるのです。