30代からの基礎化粧品は使い方も重要!

MENU

アンチエイジング化粧品は上手に使わないとお肌を甘やかすかも

現代の30代女性というと、まだまだ「おばちゃん」という言葉を用いるのも抵抗を感じるくらい、若々しくて美しい方が多いですね。お肌もまだ元気、という方が大半でしょう。そんな元気なお肌の方が、濃厚なエイジングケア用のアンチエイジング化粧品を使ってしまうと、場合によってはお肌を甘やかしてしまうことになるので要注意です。

 

アンチエイジング化粧品は上手に使わないとお肌を甘やかすかも

お肌自らの力が大事!

お肌というのは、本来は何もしなくても潤いを持っていますし、トラブルが起こっても自然に治癒していくパワーを秘めています。そのため、小さな子供のお肌というのは、特別なケアをしなくてもツルツルだったりしますよね。

 

ですが、例えばまだ10代でお肌そのものの力がしっかり発揮されている時に、濃厚なエイジングケア化粧品を使用したらどうでしょうか?お肌は「自らの力」を活かさなくても潤いや美肌成分が与えられるため、楽をしようとします。その結果、甘やかされたお肌は自分で健やかになろうというパワーを発揮してくれなくなってくるのです。

 

30代という年齢になってくると、少しずつ衰えは出てくるものの、まだまだ健やかなお肌を維持しようとする働きは残っています。しかも、まだ人生の先は長いので、これからもお肌そのものが元気でいてくれなければ困りますよね。そんな中で、高級なアンチエイジング化粧品を早くから使用して、お肌を甘やかしてしまうのは控えたいですね。

お肌を甘やかすと?

お肌を甘やかすと、高級なアンチエイジング化粧品を使用するのが当たり前のお肌になってしまいます。

  • 高級なアンチエイジング化粧品を使わないとすぐに乾燥する
  • お肌のターンオーバーが行われにくくなる
  • 肌トラブルが起こりやすくなる

こういったことが起こらないように、年齢に見合ったアンチエイジング化粧品を選んでいく必要があると言えますね。お肌に合わない濃厚過ぎるアンチエイジング化粧品などは、ニキビが起こる原因にもなるため、選び方や使い方で十分に注意していくことが大切です。

お肌を甘やかさないために!

30代からのアンチエイジング化粧品選びでお肌を甘やかさないためには、選び方で以下のようなポイントに注意しましょう。

  • 30代くらいの女性を対象にしたアンチエイジング化粧品を選ぶ
  • 将来のことまで考えて価格帯も「ちょうど良い」ものを選ぶ
  • 与えるだけではなく肌が持つ力を引き出してくれるものを選ぶ

こういったポイントにこだわって選べば、30代からのアンチエイジング化粧品は年齢に見合ったお悩みに応え、同時に将来の美肌を支えてくれる心強いサポーターとなってくれるでしょう。

 

また、使用する際にも、

  • やり過ぎのマッサージ
  • 過剰な量の美容液やクリーム

といったことにならないように、「適度」を守りながら上手に活用していきましょう。

関連ページ

価格が高めで手を出しにくい!
基礎化粧品と一口に言っても、その内容や価格には大きな差がありますよね。例えばドラッグストアなどで気軽に購入することができる基礎化粧品の中には、数百円というものもあります。ですが、30代からの本格派の基礎化粧品を見てみると、そういったタイプに比べると価格が高めで「手を出しにくい」と感じてしまう方が多いですよね。
アンチエイジングにも役立つ基礎化粧品は使い方が面倒!
30代から使っていきたいアンチエイジングにも役立つ基礎化粧品ですが、大きな欠点と言えるのが「使い方」に関する問題です。使い方が面倒だったり、難しかったりする基礎化粧品というのは、使い続けるのが嫌になってしまうことがありますよね。継続してこそ意味のある基礎化粧品において、これは大きなデメリットと言えるでしょう。