30代からの基礎化粧品の価格は?

MENU

価格が高めで手を出しにくい!

アンチエイジング化粧品と一口に言っても、その内容や価格には大きな差がありますよね。例えばドラッグストアなどで気軽に購入することができるアンチエイジング化粧品の中には、数百円というものもあります。ですが、30代からの本格派のアンチエイジング化粧品を見てみると、そういったタイプに比べると価格が高めで「手を出しにくい」と感じてしまう方が多いですよね。

 

価格が高めで手を出しにくい!

30代からのアンチエイジング化粧品が高額な理由

こちらのランキングで紹介している30代からおすすめのアンチエイジング化粧品は、決して「安い」とは言えません。1ヶ月あたりのコストは、最低でも5,000円以上はかかると考えた方が良いでしょう。

 

ではなぜ、ドラッグストアで購入できる数百円のアンチエイジング化粧品と、ここまで大きな差があるのか、気になるところですね。

  • 高品質な成分をたっぷり配合してある
  • 手間ひまかけて製造されている
  • 添加物などを極力排除している

これらが安く買えるアンチエイジング化粧品との大きな違いになります。つまり品質にこだわっている分、どうしてもコストがかかってしまっているということなのです。

続けるのが厳しいものも…

アンチエイジング化粧品の価格というのはピンキリで、中には何万円もする美容液などもありますよね。ですが、そういったものは「自分へのご褒美」としてたまに購入することはできても、毎月継続的に購入していくのは厳しいものです。

 

30代からのアンチエイジングに役立てるアンチエイジング化粧品は、じっくり続けてこそ価値があります。それに、これからまだまだ年齢を重ねていくのに、30代からいきなり何万円もするアンチエイジング化粧品を使っていくのは、正直キツイと感じる方が多いでしょう。

月5,000円前後は許容範囲と考えて!

確かに1ヶ月のアンチエイジング化粧品代が5,000円前後かかってしまうのは、「家計に響くしキツイ」と感じてしまう方も少なくありません。ですが、本気でお肌のことを想うなら、このくらいのコストは許容範囲と考えるべきです。

 

激安で購入できる化粧品の場合、

  • 成分が物足りない
  • コスト節約のために大量の添加物を配合している
  • 化学的な成分を中心に配合してある

といったことが考えられます。

 

これではお肌にイマイチ効果がないばかりか、負担をかけてしまい、将来のお肌をボロボロにしてしまう危険性すらあるのです。

 

そんなアンチエイジング化粧品を使い続けるくらいなら、月5,000円前後のコストがかかっても、品質が確かなものを選んだ方が安心ですね。何万円もかかる高額過ぎるものは続けるのが厳しいかもしれませんが、5,000円前後なら許容範囲と考えましょう。

関連ページ

アンチエイジング化粧品は上手に使わないとお肌を甘やかすかも
現代の30代女性というと、まだまだ「おばちゃん」という言葉を用いるのも抵抗を感じるくらい、若々しくて美しい方が多いですね。お肌もまだ元気、という方が大半でしょう。そんな元気なお肌の方が、濃厚なエイジングケア用の基礎化粧品を使ってしまうと、場合によってはお肌を甘やかしてしまうことになるので要注意です。
アンチエイジングにも役立つ基礎化粧品は使い方が面倒!
30代から使っていきたいアンチエイジングにも役立つ基礎化粧品ですが、大きな欠点と言えるのが「使い方」に関する問題です。使い方が面倒だったり、難しかったりする基礎化粧品というのは、使い続けるのが嫌になってしまうことがありますよね。継続してこそ意味のある基礎化粧品において、これは大きなデメリットと言えるでしょう。